福祉・医療・教育の分野を、コア活動領域として進みます。