草木染の色彩と効能で、人々を元気したい。そんな衣料をお届けします。

ひかりいろStory

〜ひかりいろ 草木と祈り 染めること〜

 

わたしたちの糸や布は、伊豆の大地が育んだ植物から色をかりて、昔ながらの方法で一枚一枚、心を込めて染め上げてます。
四季折々の自然の風合い、やさしい肌触りをどうぞお楽しみください。

 

 

ひかりいろ,草木染,就労支援,

 

ひかりいろ,草木染,就労支援,

 

ひかりいろ,草木染,就労支援,

 

ひかりいろ,草木染,就労支援,

 

ひかりいろ,草木染,就労支援,

 

ひかりいろ,草木染,就労支援,

 

ひかりいろ,草木染,就労支援,

 

ひかりいろ,草木染,就労支援,

ひかりいろ記事一覧

Izufun(古代染めふんどし)

〜伊豆の自然から生まれた植物染色の世界〜       写真左から、(1)色:媚茶色(こびちゃいろ)/図柄:雫(しずく)、(2)色:緋色(あけいろ)/図柄:渦(うず)、(3)色:縹色(はなだいろ)/図柄:富士、(4)色:山桃色(やまももいろ)/図柄:扇(おうぎ)、(5)色:紫色(むらさきいろ)/図柄:...

≫続きを読む

 

その他

明治開国当時、わが国の外貨獲得は、シルク糸の輸出が担っていました。しかし、時代と共に養蚕業は衰退し、現在シルクの国内生産量は、国内需要の1%にも満ちません。そして今では、皇居内の紅葉山御養蚕所で、御皇室が伝統技術を守ろううとされておられます。富岡製糸場が世界文化遺産に登録された背景には、このような歴...

≫続きを読む